dot

dot.png
tree_dot.png

rankdir

rank directionの略。
デフォルトでは上から下へ描かれる

LR
left to right 左から右へ
BT
bottom to top 下から上へ
RL
right to left 右から左へ

rank

same
同じ階層である
min
最低階層
max
最高階層
source
すべてのノードがminimumランクになるらしい。
sink

{rank=same; ノード名1; ノード名2;}

とやると、ノード名1とノード名2は同じランク(階層)ですよ、と知らせることになる。なので、レイアウト上同じ高さに来てくれる。
このrank=sameは結構使えるね。

最上位、最下位を固定したいときは

input [label="最下位"];
    {rank=min;input;}
output [label="最高位"];
{rank=max;output;}
属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
constraint E bool true 英語の意味は「束縛」エッジがランキングに左右されるかどうかを指定する。 dot only
group N string "" もし辺の終点が同じグループに属していたら、交差するのを避け、辺をまっすぐにしてくれる dot only
clusterrank G clusterMode local サブグラフに関係する。他にglobal,やnoneがある dot only
compound G bool false サブグラフ間のエッジを許すかどうか dot only
mclimit G double 1.0 繰り返しの数に関係しているらしいが dot only
rank S rankType 階層のどの位置にいるのか dot only
rankdir G rankdir TB 階層の方向 dot only
ranksep G doubledoubleList 0.5(dot)1.0(twopi),0.02 階層間の距離 twopi, dot only
searchsize G int 30 During network simplex, maximum number of edges with negative cut values to search when looking for one with minimum cut value. dot only
nslimit1 G double Used to set number of iterations in network simplex applications. nslimit is used in computing node x coordinates, nslimit1 for ranking nodes. If defined, # iterations = nslimit(1) * # nodes; otherwise, # iterations = MAXINT. dot only
remincross G bool false  もしtrueで複数のクラスターがあったらrun cross minimization a second time. dot only
ordering GN string "" もしoutだったら、最後に、もしinだったら最初に配置してくれる dot only

サポートサイト Wikidot.com