デプスバッファ

最終更新日21 Jun 2017 12:09

depthbuffer.png

デプスバッファは、各ピクセルのデプス値を保存する。
デプスは、通常、視点までの距離で図られるため、デプスバッファの値が大きいピクセルは、
小さなピクセルに上書きされる。
しかし、このルールを適正に利用すれば、効果的であり、
デプスバッファの特性は、デプステストで説明する方法で取得できます。
デプスバッファはzバッファz bufferと呼ばれることもあります。

Blenderでデプス情報を見る

Node EditorでSceneのノードモードにして以下のようにするとデプス情報ぽいのが見れます
blender-depth.png


ファイル

サポートサイト Wikidot.com