定義

definition.png

実装ともいうらしい。

プログラミングでの定義

宣言は型と変数名を結びつけるもの。
定義では変数名が参照する実体を結びつける。

ただの宣言 その定義
関数 double sqrt(double); double sqrt(double d){//}
オブジェクト extern int error_number; int error_number=1;
構造体 struct User; struct User{//}

今までヘッダに書いてたけどこれって定義じゃないか、と思えるもの

宣言 定義
クラス class CMiffy; class CMiffy{…};
テンプレートクラス template<class T> class CMiffy; template<class T> class CMiffy{};
init i;//これも定義

C++プログラムの個々の名前の定義は、一つだけでなければならない。
しかし、宣言はいくつあってもよい。
ある実体のすべての宣言が、参照している実体の型が一致していなければならない。
extern int m;
extern int m;//エラーじゃない。

定義を何回もするのはエラー
int m;
int m;//エラー:再定義

数学的な定義

前提となる知識1が確認されたならば、次には、そこから出発してさまざまな新しい数学的対象が導入されてきます。それらが何を意味しているのかを、厳密に規定した主張が定義です。


数学の体系的構成に関する考え方が示されています。

サポートサイト Wikidot.com