c++/CLIで画像データを作る。

最終更新日28 Jul 2017 12:23

c++/CLIで画像データを作る。

using namespace System;
Drawing::Bitmap ^bitmap = gcnew Drawing::Bitmap(width,height);
    for(int y=0;y<height;y++){
    for(int x=0;x<width;x++){
        Drawing::Color color;
        color=Drawing::Color::FromArgb(255,0,luminance,luminance);
        bitmap->SetPixel(x,y,color);
    }
    }
    bitmap->Save("myimage.png");
    delete bitmap;

.bmpという拡張子であっても、実は中身がPNGになっちゃう現象が起きる。
ビットマップ作るときに
bitmap->Save(str,System::Drawing::Imaging::ImageFormat::Bmp);
とちゃんと指定しないと、デフォルトはPNGになってしまうようだ。

image makeimage


ファイル

サポートサイト Wikidot.com imagemakeimage