Cook Torrance

最終更新日24 Apr 2017 05:14

オブジェクトの表面は微小な面によって構成されているという仮定に基づいたBRDFモデル

(1)
\begin{align} f(l,v) = \frac{D(h)F(v,h)G(l,v,h}{4(n\cdot l)(n \cdot v)} \end{align}

D項、F項、G項とあるのですが、
この各項に色々な近似モデルがあって、
その近似モデルを使用しているのか?が各エンジンによって違うようです。

F項

fresnelフレネル

D項

法線分布関数。
Normal distribution function(NDF)
微小面のざらざら具合を示す関数。

D項ののモデル


brdf pbr

サポートサイト Wikidot.com brdfpbr