制限時間つきコーディングクイズのコツ

competition-tips.png

就職の試験や、コーディング大会などで
ある制限時間以内にコーディングしないといけない状況があるとします。
そういう時のコツをメモ。

躊躇なくクラスや構造体を作ろう

制限時間たかだか1時間のための小さいプログラムだから、、、といってクラスを作るのを躊躇する必要はありません。
それで考えやすくなったりするんだったら時間を救ってくれます。
構造体なんかが手軽だからいいと思います。なので躊躇なくガンガン構造体を作りましょう

躊躇なく関数を作ろう

これも同様です。

最初の段階(問題の確認段階)

C言語限定などという条件がなかったら、じゃんじゃんC++でSTLを使って書こう

一般的に、特に文字列なんかは、C言語だけという縛りがかかった方が、ややこしくて難しい。
なのでSTLの便利な関数はじゃんじゃん使っちゃおう
しかし、そればかり練習していたら
もしC言語だけで書けって言われたときに非力になってしまうので、
C言語だけで書く練習はまた、必要ならば別に行った方がいい

最後の見直し段階にて

簡単な条件ですぐにreturnできるような条件がないかどうかチェックしよう

簡単な条件であらかじめ結果を絞ることができたら、それは高速な良い関数です

while文の中にi++で配列参照してたらfor文にした方がまし

before better after
while(i++){
   array[i];
}
for(int i=0;i<array.size();i++){
   array[i];
}

goodcode

サポートサイト Wikidot.com goodcode