配色の例

トーン差が大きいので、色相でまとまりを出した配色。

lt-G1 dk-G3

高彩度同士の配色で派手感のある配色。

vv-B2 vv-R3

ムーン・スペンサーの調和論では、第2の曖昧の領域にほぼ該当する配色

vd-Y2 vv-G3

補色色相を使い、対照的なトーンでの配色

pl-G1 dk-P4

若々しいイメージを与える配色

lt-G1 lt-Y2

清楚なイメージ

pl-B2 pl-R1

強く、動的なイメージの配色

vv-R3 vv-G3

格調あるイメージ

dk-Y2 dk-G1

これが格調高い・。。。。???お茶っぽい寂れた配色にしか見えない。

濃厚なイメージ

dp-O3 dpG5
サポートサイト Wikidot.com ccic