キャッシュスラッシング

cache-thrashing.png

キャッシュメモリを使用するパターンによっては、頻繁に同じキャッシュラインを別の用途(つまり別の物理アドレスに対応する内容)で置き換えてしまう現象が発生する。これをキャッシュメモリのスラッシング(キャッシュスラッシング)と呼ぶ

サポートサイト Wikidot.com