双方向散乱分布関数 BSDF

最終更新日30 Apr 2017 00:38

双方向散乱分布関数 (Bidirectional Scatter distribution function)
BSDF = BRDF(反射成分) + BTDF(透過成分)
物体の表面で光がどんなふうに反射し、屈折するのかを計算する方法。

BSDFとはマテリアルモデルそのもの
ある点pの反射を考えるとして
BRDFが上側(法線の向いてる方向側)の半球を示し、
BTDFはその反対側の半球を示す[2]。


brdf


ファイル

サポートサイト Wikidot.com brdf