Blenderのモデリング

最終更新日02 Feb 2017 14:39

覚えておかないと始まらない!モデリングのキー操作

まず基本動作があります
G Grab 掴む。平行移動です
S Scale 拡大縮小
R Rotate
E Extrude 押し出し
E+S 拡大縮小方向に押し出し
という基本操作があり、次にこれに軸制限[3]をキーがあります
X X軸方向に固定
Shift+X Z,Y平面に固定

同様にY,Zもあります。

頂点関係

Alt+M Merge 頂点を2つ選んだ状態でAlt+Mを押すと頂点を合体できます

その他の種類のはBlender Meshモデリングのページ参照

モード切替

Tab Object⇔Editモード切替
F12 レンダリング結果確認

選択

基本的には右クリックで選択
B 矩形選択
Ctrl+L リンク選択[4]。頂点を選択した状態でCtrl+Lを押すと、その頂点を辿って全部選択する。同じオブジェクトだけど島のように離れたオブジェクトだけ選択したい時などに便利。
Alt+右クリック ループ選択 クリックしたところを基準にぐるっとオブジェクトを辿って囲むように選択する
Ctrl+Tab 頂点・辺・面セレクトモードメニューの呼び出しselectmode.png
Shift+H 現在選択しているオブジェクト以外を隠して見えない状態にする
Alt+H Hキーで隠したオブジェクトを見えるように戻す

視点の操作

Blender視点の操作のページ参照

原点をオブジェクト中心に持ってくる

オブジェクトを全選択した状態でorigin.pngを押す

モデリングの種類

Blenderでは合計5種類のモデリング方法があります。
Mesh 3つまたは4つの頂点(Vertex)で定義された面(Face)によって構成される
Curve NURBS面によるオブジェクト つまり数式のようなもので定義された面
Surface ベジェまたはNURBSによる曲線描画
Metaball お互いが吸着・反発しあうボール状のオブジェクト。粘土みたいにモデリングする
Text 3Dフォント文字を作る

Surface以外はどれもMeshに変換可能です。
つまりMeshが一番基本のモデリングフォーマットということです。

モデリングの始め方 2通り

Poly-by-Poly モデリング 1枚の板や頂点からはじめてそれをExtrude(押し出し)して増やして作る方法
Box モデリング 1個の立方体から始めてSubdivision(細分割)し、カットして思い通りの形に整形する方法

モデリング 大体の流れ

  1. 下絵となる正面図と側面図を用意する
  2. ワークスペースの画面を作業しやすいように分割する

Poly-by-Polyモデリングの場合

  1. 初期画面のCubeをDeleteする
  2. 1枚板を追加する
  3. ミラーモディファイアを追加する
  4. ミラーモディファイアのClipingをONにする
  5. 頂点選んでExtrudeして,Fillしてどんどん面を増やしていく

Boxモデリングの場合

  1. 初期状態にあるCubeに合わせて背景絵の位置を調節する
  2. WキーでSpecial Menuを呼び出しSubdivide Smoothする
  3. Boxの縦横比を胴体に合わせて調節する
  4. 面をExtrudeして脚を生やす
  5. 左側のポリゴンをXキーで除去する
  6. ミラーモディファイア追加
  7. SubSurfモディファイア追加
Bibliography
2. Creating a Low Poly Medieval House in Blender: Part 1…Blenderで中世風のお家を作ろう!良質チュートリアルです。


files

サポートサイト Wikidot.com