assert:エラーが出た箇所でプログラムを無理やり途中で止める

最終更新日23 Feb 2018 03:37

不変条件assertの特殊な形態である。

assertとは、単純に指定された論理式が真になっていなければならない、

なので、assertの中には真になってほしいことを書きましょう
assertは引数を評価して、結果が0(偽)になっていたら、abortを呼び出す。
assertは異常終了する前に、自分が含まれているソースファイルの名前と行番号を出力する。
だからデバッグに便利。

各言語のプログラムを無理やりとめる方法まとめ

include
C #include <assert> assert(!"文字")
C #include <stdlib> abort()
WinAPI MessageBox()
python import sys assert 条件式 , "メッセージ"
Java assert,throw new RuntimeException("しっぱいだよーん");
#include <assert>
assert(!"メッセージ");

!をつけるのがポイント。
好きなところでプログラムを無理やりとめることができる。

debug


ファイル

サポートサイト Wikidot.com debug