Ascii

ascii.png

ASCIIコード⇒16進数(charから数値へ)

アルファベットの場合 ASCIIコード番号-55=16進数
アルファベットの場合2 ASCIIコード番号-65=a=0 からはじまる数字
数値の場合は ASCIIコード番号-48=普通の数字 48='0'

だからこうするといい。

int ConvertASCIItoInt(char _in){
if(_in >= 65){
                return (int)_in-55;
            }else{
                return (int)_in-48;
            }

こういう書き方のほうが覚えやすいかも
int ConvertASCIItoInt(char _in){
if(_in >= 'A'){//アルファベットの場合
                return (int)_in-55;
            }else{//数字の場合
                return (int)_in-'0';
            }

ASCIIコード表

数値からASCIIへ

文字列⇔数値参照

大文字か小文字か判断する

大文字の方がASCIIコードで小さい値です。
たとえば、2つの文字のうち、大文字の方を返すようなコードは

#include<algorithm>
char x ='a';
char y = 'A';
char upper = min(x,y);//大文字
char lower = max(x,y);//小文字

となります。

ASCIIコードを利用して大文字小文字変換する

ASCIIコードで
'A'=65
'a'=97
です。差は97-65=32です。
ということは、この32を足したり引いたりすれば大文字小文字変換できるというわけです。
1文字ずつならこれが便利ですが、たくさん一気に変換する場合はalgorithmのtransformという関数がよいと思います。
ちなみにC言語ではtoupperという1文字を大文字に変換してくれる関数があります。


char opengl-text string

サポートサイト Wikidot.com charopengl-textstring