関数の引数

argument.png

"argumentには、「議論・口論」という意味がありますが、
本記事の内容とはなんの関係もありません。
円を極座標形式で表したときの角度である偏角もargumentと呼ばれます。→geometry-argument

  • その関数内で中身が変わる引数は参照渡し
  • その関数内で中身が変わらない引数はconst 参照渡し
function(int var) function(const int var) function(int& var)
値呼び出し(値渡し)。 定数値呼び出し。 参照呼び出し(参照渡し)。
関数には値が渡される。関数内で値を変更できるが、呼び出し元には値の変更は伝わらない。 関数には値が渡されるが、関数内で値を変更できない 関数には参照が渡され、変更は呼び出し元に反映される。
function(const int& var) function(int array[]) function(int *var)
定数参照呼び出し。 配列呼び出し。 要素へのポインタを渡す。
関数には参照が渡されるが、関数内で値を変更することはできない。 関数には配列の値が渡され、関数内で変更できる。C++では、配列は参照渡しとなるので、変更は呼び出し元に反映される

http://www.mapee.jp/cpp/post_20.html

javaの場合

引数が組込型変数(int,float)の場合は値渡し
引数がオブジェクト型の場合は参照渡し
なのでオブジェクト型が引数だったら、それを出力に出来る
なのでこんなことが起きる
詳細はこちらのページへ

引数が多すぎになってしまった場合

理想の引数の個数は0〜2個

  • 引数部分をまとめてクラスにする

* Factoryを作る

Effective Javaには書いてある。
それとも、引数をまとめてクラスにする?

引数に関するコーディングルール

入力値は前の方、かつfinalをつける。
出力値はおしりのほう

[[bibliography]]
effectivejava
Effective Java 第2版

[[/bibliography]]"


java

サポートサイト Wikidot.com java