Android Test

android-test.png

テストコードを設置する場所

テスト対象のプロジェクトの中ならどこに配置してもよいのですが、
おすすめなのはtestというフォルダを作ってそこをルートとして、テスト対象プロジェクトとそっくり同じディレクトリ構造にすることです。[1]

テストAPIはJUnitを使います

javaで一般的でおなじみのJUnitです。JUnitのTestCaseと言うクラスは
単体テストコードを書くのに使います。
AndroidTestCaseクラスというのもあるのですが、
このクラスの親クラスはTestCaseクラスになっています。
Android SDKに関係する単体テストはAndroidTestCaseを継承して書きます。
そうでない一般的なJava的なコードに関する単体テストはTestCaseクラスを継承して書くようにします。

サンプルアプリ

Android SDKのたくさん入っているサンプルのうちSpinnerTestを参考にしましょう。
このSpinnerTestはSpinnerプロジェクトをテスト対象にしたテストプロジェクトです。


android android-studio-test junit test

サポートサイト Wikidot.com androidandroid-studio-testjunittest