Androidメソッド数が上限に達した時

android-methodnum.png

不要なメソッドを調べる

Android Studioでプロジェクトを右クリック

Analyze-> Inspect Code

  • Declaration derundancy

のところが消せるメソッド候補

apkに含まれている総メソッド数を知る

dex-method-countsというツールをダウンロードする

git clone https://github.com/mihaip/dex-method-counts.git

cloneしてきたらdex-method-countsのフォルダの中に入り、

./gradlew assemble

とコマンドを打つ
そうするとdex-method-countsというファイルができます。これが本体です。
これを使って特定のapkに含まれるメソッド数を知るには

./dex-method-count 調べたいアプリ.apk

と打ちます

Google Play Serviceを使っているならば、、使うライブラリだけを選択してビルドしよう

Google Play Service バージョン6.5からGoogle Play Serviceのうち必要なサービスだけ選択して使うことができます。
そうすることによりapkに含まれる関数の数を減らすことができます。
build.gradleにて以下のコードがGoogle Play Serviceに含まれる全部をビルドするパターン

compile 'com.google.android.gms:play-services:7.5.0'

次のはGoogle Play Serviceのうちfitnessとwearableだけ使うならばこうするとメソッド数が減ります
compile 'com.google.android.gms:play-services-fitness:7.5.0'
compile 'com.google.android.gms:play-services-wearable:7.5.0'

Google Play Serviceの中に何が入っているかは[3]の表を参照

サポートサイト Wikidot.com